スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホドラー展に行ってきた話

昨日、国立西洋美術館のホドラー展に行ってきました。

昨日までに、ホドラーの絵は二枚見たことがありました。チューリヒ美術館展で展示されていた、《真実、第二バージョン》と、《遠方からの歌》です。この二枚の絵はかなりインパクトが強く、気になっていたところにホドラー展がやってきたので期待していました。

今回も《遠方からの歌Ⅲ》があったのですが、一番興味深かったのは絵よりもスケッチや習作の数々でした。

ホドラーは一つの作品に何枚もの下書きを書いて一つの絵を完成させていたようで、その姿勢が個人的にはとても心に刺さり印象的でした。

折り紙で抽象的な芸術作品みたいなものを作るときは、具体的なものを作るよりも更によく構想を練らなければならないという、ありがちなことを身体で理解したような心持でした。



又、ホドラー展や常設展を見て個人的に思ったのは、自分は中世の絵画や風景画に興味がないということでした。そういったものよりはむしろ、抽象表現に興味を感じるようです。今回のホドラー展では、人間の身体のリズムによる表現を数多く観賞しました。この体験を作品に活かせたらいいなあと思います。



これからの見通しですが、とりあえずもう少しジャコメッティについて調べていきたいです。そのあと落ち着いたらホドラーなどなど吸収できるところはしていきたいです。
スポンサーサイト

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

HIRO

Author:HIRO
連鶴を主に折っておりますが連鶴以外の折り紙もします
。18です。

↓著作権に関する諸注意
著作権について

!attention!お知らせ!attention!
図らずもキツイ学科に入ってしまった 社畜トレーニングだと思ってがんばる
カテゴリ
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
オンラインカウンター
今来てくださっている人達です。
現在の閲覧者数:
リンク
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングNo.1
ブログランキングNo.1

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ更新率とか
つまりは、私のやる気率ですな。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。