スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折り紙のらくがき その1

超複雑系折り紙ってのがありますね・・・スーパーコンプレックス折り紙って読むんですが。

いや~早くこれをマスターしてみたいです。

まずはたくさん折って、そして創作なんかもしていきたいな~って思います。

神谷哲史作品集にあるように、今までは「できた」だけで、「創る」事をしていないんですね・・・

まあ、がんばって行きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

project 鶴星人 No.3 ―寄り道の寄り道―

前回目コピした鶴の進化ですが、友人に見せたら、

「二番煎じっていわれんのがオチじゃね?」

と言われたので、じゃあやってやろうじゃねえかああぁぁ!っていう事で、折りました。

IMG_5981.jpg

IMG_5983.jpg

IMG_5984.jpg
手ぶれしております。ご了承ください。

こんな感じで増やしてみました。伝承のコイからの鶴星人ですね~

これからもこれを増やしたり、枝分かれさせたりして遊んで行きたいと思います。
関連記事

project 鶴星人 No.2 ―ちょっと寄り道―

鶴星人関係で興味深い画像があったので紹介します。

「俺レベルのオリガミストになると鶴はこうなるwww」というやつで、

↓こんなんです。
c434e1f2.jpg

で、「じゃあ折ってやろうじゃね~か!」という事で折りました。

IMG_5976.jpg

本当に折れちゃったwwww一番手前のは少し違いますが、見た目同じなんでご勘弁を。

↓他の画像
IMG_5974.jpg

IMG_5979.jpg

IMG_5980.jpg

まあ、うん。「俺レベル」のオリガミストにはなれたって事ですかね。

これは展開図など一切なしで、写真のみ見て折ったので、音楽の「耳コピ」ならぬ「目コピ」でしょうか・・・まあ、写真のみ見て折るのは大変でした・・・ヒントが少ないもので・・・

一応これの一番進化しているやつも鶴星人ですが、これはもう他の人がツル星人として作品化していました。

今度この鶴の進化をさらに進化させていこうと思います。

折り方は著作権上載せられないと思いますが、目コピのヒントぐらいは載せるかもしれません^^
関連記事

喜寿の祝い連鶴―77連鶴―

今年、祖母が77歳を迎えるという事で、喜寿祝いの77連鶴を折る事にしました。

しかし、何にせよ時間がないので、裁ち方図を考えている時間がありません・・・

連鶴サイト↓良サイトです。文字化け注意!
連鶴

そこで、ここに77連鶴の裁ち方図が載っていたので、この連鶴を折ろうと思いました。

まず、紙を8:10に裁ちます。(今回は奮発して和紙を使用しました。)

そして、8×10の正方形をけがきます。

IMG_5954.jpg

そして、あらかじめ折り目をつけておきます。

IMG_5955.jpg

ここで重大なミスが・・・!

折ってから気がついたのですがこの斜めの折り筋、なんと全部90°ずれてたんですね~

どうしようもないので、その都度斜めの折り筋をつけていく事にしました。

そして、裁ち方図通りに切って行きます。

さらにここでもミス!!!  和紙を扱うのがまだ未熟なもので、うまく切れないんですね・・・

まあ、多少の紙の歪みはなんとかなるので、大丈夫でした。

そうして折って行くと・・・またまたミス・・・orz

切ってはいけないところを切ってしまいました・・・

IMG_5956.jpg

しかしここは連鶴の「重ね折り」を利用してくっつけてしまいたいと思います。

まず、2:1の紙(元の紙の余りなどが望ましいが、その他の紙でもよい)を用意します。

IMG_5957.jpg

少し残しつつ半分に切り、折り目をつけます。

IMG_5958.jpg

片方を切れた紙と重ね折りします。※向き、位置に注意しましょう!

IMG_5959.jpg

んで、もう片方も重ね折りします。

IMG_5960.jpg

完成!!!

IMG_5962.jpg

こうして糊を使わずともくっつけられるというのも連鶴の良いところなのです^^

さて、色々ハプニングがありましたが、ひとまず完成しました!

IMG_5967.jpg

これでもいいのですが、ここから鶴の頭を折って行きます。やはり折らないと画竜点睛に欠くので・・・

IMG_5970.jpg

IMG_5973.jpg

これで本当に完成です。

製作時間はご飯の時間や休憩も合わせて6時間ほどです。

3年後には祖父の喜寿があるので、その時はオリジナルでリベンジしたいと思います。
関連記事

買いました。「本格折り紙―入門から上級まで」

近くの本屋で取り寄せして買いました。「本格折り紙―入門から上級まで」。

一応試し折りで悪魔を折ってみました。

12-02-17_003.jpg

ピンボケすいません。調子乗って五芒星書いちゃいました。

いや~リアルですね。すごいです。

ただ、眼が無いので、そこはアレンジして作ってみても良いのではと思います。

眼が無い所がかえって悪魔らしさを演出しているのかもしれません^^

他にも龍や三つ首の鶴(どうしても繋げたい・・・)、連鶴「寿」など、色々興味深い作品があり、楽しく読めました。
関連記事

project 鶴星人 No.1

鶴星人というとガンツみたいですが・・・

今回は鶴をヒト型にしてみたいと思います。

事の発端はyahoo知恵袋で、

「折り鶴の折り方って覚えれます?
忘れたらこんななっちゃった・・・。 」
(リンク→折り鶴の折り方って覚えれます? 忘れたらこんななっちゃった・・・。 - Yahoo!知恵袋)

という質問と共に、

鶴星人Lv.1
鶴星人LV1

こんな感じの写真が投稿してありました。いや~面白いですね。爆笑しました。

そして、「折鶴の尾の所を切って足にすればヒト型になるのでは・・・!?」

と思い立ち、このプロジェクトを立てました。

まず、この「鶴星人Lv.1」を直立させてみました。

鶴星人Lv.2
鶴星人LV2

少し指が写りましたm(_ _)m

なんというか、バランスが悪いですね。頭と足が前に出て、体が後ろになっています。

次に、体のラインを一直線にしないとバランスが悪くなるので、頭を中割り折りを一回だけでなく、二回して頭を体に合わせてみました。

鶴星人Lv.3
鶴星人LV3

まあ、うん。少しはバランス良くなりました。

ここで、脚は置いておいて、翼を腕にしたいと思います。

翼をつまみ折りして、腕を前に出します。

ここで、背中の膨らみが気になるので、この際潰してしまいます。

鶴星人Lv.4
鶴星人LV4-1

鶴星人LV4-2

ポーズは調子に乗りました。

結構ヒト型になってきましたね^^Lv.1からかなり成長しました。

一応、伝承の鶴を元に折っていて原型をとどめていないLv.4のみをオリジナル折紙とし、他のLv.1、2、3をアレンジ折紙として扱っていきたいと思います。

次回はこの鶴星人Lv.4をさらに進化させていきたいと思います。
関連記事

小さい鶴に挑戦

最近yahoo知恵袋等で、小さい鶴を見かけるようになりました。

これは負けていられないという事で、折ってみました。小さい鶴。

IMG_5929.jpg

1cmです。将来的にはこの半分で折れたらいいですね。

IMG_5931.jpg

左は第二弾です。んで右のは弟作で、1.5cmぐらいです。

右の大きさで繋げてもいいですね(繋げられたらですが)^^
関連記事

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

HIRO

Author:HIRO
連鶴を主に折っておりますが連鶴以外の折り紙もします
。18です。

↓著作権に関する諸注意
著作権について

!attention!お知らせ!attention!
図らずもキツイ学科に入ってしまった 社畜トレーニングだと思ってがんばる
カテゴリ
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
オンラインカウンター
今来てくださっている人達です。
現在の閲覧者数:
リンク
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングNo.1
ブログランキングNo.1

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ更新率とか
つまりは、私のやる気率ですな。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。