スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折り紙の落書き その16  例会・・・

前にも書いた覚えがあるんですが、東京友の会例会ってのがありまして。

折り紙探偵団の購読者が集って、折り紙をするという非常に魅力的な会なんですが。

5月の例会の講師さんが、五月祭で私が推していた花魁や平安美人(やっぱ自信ない)の作者さんだったんですね~

行きたかった・・・orz

まあ、行けなかった理由があるんです。東京友の会例会について、公式サイトに

定例会情報

場所:JOASホール(日本折紙学会事務局隣)
日時:毎月第1土曜日(祝祭日の場合変更あり)午後2時~5時
内容:メンバーの創作家が講師を務める講習会、新作発表や折り紙ネタをもちよる情報交換会
参加費:500円(中学生以下300円)
折り紙用紙は各自持参
("折紙探偵団東京友の会について"より)

って書いてあるんですね。

毎月第1土曜日って書いてあるんです。

土曜日学校あるんですけどぉぉぉぉぉぉ・・・

まあ、一応午前だけなんですが、でも、

部活あるんですけどぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・

部活休んじゃえば?と思ったそこのあなた!

次の例会は6/2なんですが、

ゲネプロ(リハーサル的な物。すっごく重要。)の前日なんですなぁ。もちろん休めない。

あれですね。春休みとか冬休みとかを利用して行くしかないですね。

それか部活の引退まで待つか・・・・・あ、でも受験あるから無理だ・・・・

大学まで待てと。そういう事ですね。あーあ。


例会に行けなくて困っているというかジレンマなHIROでした。


P.S.

第6回JOAS創作折り紙コンテストの締め切りが6/15だそうです。

あれ?wwやばくね?www時間ねえwwww

頑  張  り  ま  す  !!!
関連記事
スポンサーサイト

阿部恒の正多面体ユニットによる「金環日食」

昨日、てかもう一昨日、金環日食がありました。

金環日食というのは、まあ、知らない人は少ないでしょう。太陽が環っかになる事です。詳しくはググって下さい。

で、時事ネタって事で、一昨日に金環日食を折ってみたわけです。

それがこちら。
12-05-22_002.jpg

え?見えないって?(∩゚д゚)アーアーキコエナイ

いいんです。ネタだから。言い訳ですが。

これは、阿部恒氏の「すごいぞ折り紙」という本に載っていた正二十面体のユニットをアレンジして出来た物です。

重要なのはその日に作ることだったので、こんな物になってしまいました。

他の画像
12-05-22_003.jpg

うん。次の日食までにはもっとましになってるかな・・・

久々にユニットを折ったHIROでした。では。
関連記事

折り紙の落書き その15  五月祭行って来たよ~

五月祭行ってきました。

五月祭ってのは、東大の文化祭みたいなものなんですが。

勿論、oristの展示を見に行ったわけです。

oristっていうのは東大の折り紙研究会のようなもので、駆け出しのORIGAMISTの私としては、垂涎ものの団体なんです。

明日もやっているようなんですが、試験前の日曜を使うのははばかれたので、今日行きました。勉強の埋め合わせはちゃんとするつもりです。します。

で、行って来たわけですが、まず「入口」の文字が文字折りなのがおお、と思いました。

そして、森末圭氏の「非常口」があったのもおお、と思いました。

で、入ると。

左に連鶴がありました。しかも正二十面体の連鶴が。立体の連鶴の論文を書く予定の私にとっては最高の展示物だったんですが、私の研究対象はあくまで「正方形の用紙から折る鶴による正多面体の連鶴」であり、その展示されていた正二十面体の連鶴は菱形の用紙から作った物だったんですね。

なので、正直あまり参考にはなりませんでした。

また、そこにはよくこのブログに来て下さっているせぷさんの作品も展示してあり、また、おお、と思いました。

で、他には、神谷作品や前川作品、創作の物などもあり、展示品が沢山ありました。

その中でおお、と思ったのが、「花魁」という作品と、「平安美人」(作品名に自信無し)という作品でした。

両方同じ創作者なんですが、なんというか、曲線のラインが非常に美しく綺麗な作品だなぁと思いました。

まあそんなこんなで見ていたら、折りたくてうずうずしてきたんですね。

それで、本当に申し訳ないんですが、アンケート用紙で折り紙をしてしまいました。

折った後に流石に不味いと思ったので、翼の所に「アンケート用紙折ってすいません」と一応書いておいたんですが・・・

ちなみに折ったのは「鶴星人」。覚えている中でオーソドックスなのはこれかな、と思い折りました。

本当に、すいませんでしたm(_ _)m

全体的な印象として、ユニット折り紙や連鶴や創作、巨大折り紙にまで手を出していたので、手広くやっているなあ、と思いました。

写真はとってません。ではまた。



P.S.

最近、蛇腹の練習として消しゴムを折っているんですが、なかなか難しいです。
関連記事

即興折りによる「豚」

音楽で、即興演奏というのがありまして。

即興演奏(そっきょうえんそう)は、楽譜などに依らず音楽を、即興で作曲または編曲しながら演奏を行うこと。ともに歌を歌うことも含まれる。アドリブ(ラテン語:ad lib)、インプロヴィゼーション(英語:improvisation)などとも言う。
現在では自由即興を除けば、ある一定の決まり事の中で即興的に演奏されることを即興演奏と呼ぶ事が多く、その決まり事の内容や範囲がジャンルやスタイルによって異なる。
即興演奏(wikipedia)より抜粋

まあつまるところ一定の制限がついたアドリブ演奏ってことなんですが。

前に出てきた作曲家の卵の友人が、「即興で折り紙ってできんの?」と言って来たので、やってみようって事になり、やってみました。

制限を付けないと即興演奏っぽくならないので、最初に適当な折り筋を付けて貰ったんですが。

なんと左右非対称。

折り紙って、9割が対称形をしていると言っても良いぐらい対称形が多いんですね。

しかしその折り筋は線対称でなく、点対称でさえなかったんです。

でも考えるだけじゃ始まらないので、適当に折っていると、偶然鶴の基本形を見つけたので、そこから折り進みました。

結局そこは尻尾となり、後ろ足ができ、無理やり角をもってきて前足を作り、残りの部分を頭にして、

こうやって出来たのが「即興折りによる『豚』」です。

12-05-12_001.jpg

一つだけミスったと思ったのが、耳が無い事です。

これが大きくて、人に見せても「言われてみれば豚」といった感じにしかなりませんでした。

あと、もっと鼻を強調できればと思いました。

この作品はこう見えて左右非対称なので、右から見るのと左から見るのでは違う豚となります。

非対称の作品の良さが出せなかったのが悔やまれますね。



この作品の著作権は私が持っています。が、折った本人が折り方を覚えていないだけでなく、完成品を捨ててしまったので、もう誰も折れないでしょう。

今度はちゃんと左右対称で折りたいです。では。
関連記事

折り紙の落書き その14  折りながら観るテレビ

私が折り紙を折る時はリビングで折るんですが、

理由は、自分の部屋で79×79cmとかの紙を広げられないからなんです。

そしてリビングにはテレビがあり、折りながら観たりするわけです。

二回目に失敗した「エンシェントドラゴン」の時(朝4時まで折ってました^^;)は、テレビで落語をやっていました。

若手の落語家さんみたいで、通り名は「落語界の氷川きよし」!!!

年齢層を感じますね。で、何か「松・竹・梅」が名前の人達が出てくる落語をやっていました。詳しくは覚えていません。

そして、おととい折った「ウィザード」の時は、「怒り新党」を観てました。「ミスターノー」がシュールで笑いました。

こんな感じで、折ってる時にふと、前折ってた時に観た番組を思い出す事があります。

折り紙が脳を活性化させる!!!みたいな論文が出ればもっと折り紙人口が増えるかもしれませんね。

ではまた。
関連記事

「神谷哲史作品集」より、「ウィザード」ver.2

また折ってみました。最近友人の誕生日が多いです。で、よく「誕プレに作って!」と言われるんですね~

前回折った「エンシェントドラゴン」も誕プレでしたね。一昨日渡しました。

で、渡した時に「いくらなら出す?」と聞いて見たんです。

そしたら300円でした。

交通費を入れて一回銀座行く時に10枚買えば1000円は固いなとか思いましたが、直後に「俺ってせこいな」と思ってやめましたとさー

その「エンシェントドラゴン」を折った紙は、伊東屋で買った「機械漉き(ナントカ)薄口」という和紙で、一番安い一枚105円という値段です。

それでもさすが和紙といった感じで、なかなか破れないんですね~

しかも機械漉きなので耳が無く、正方形を切りだすのが容易で精度が高いんです。

そしてこの紙の欠点は、薄いので強度に問題がある事と、色が無い事です。

色つきの物だとそこそこの値段がしますが、やはり強度があって良い色をしています。

まあ、一長一短といった所でしょう。

前置きが長くなりましたが、今回は「ウィザード」を折りました。

紙は民芸紙で、製作時間は4時間+仕上げです。

↓前回折った物
IMG_6142.jpg
IMG_6144.jpg

思えばこの頃はまだ仕上げを知らなかった・・・

で、今回はちゃんとした和紙で、仕上げもしっかりしました。

↓今回の物
__ 1
__ 2
__ 3
__ 4



仕   上   げ   ム   ズ   い   !!!

ちょっと微妙な出来になってしまいました。この作品は仕上げが重要なんですよ。もうちょっと魔法使いっぽく出来たらなぁ・・・と思いました。

まあ、でも。前回よりは大幅に改善しました。角度によってはむっちゃ魔法使いです。一枚目とか良いですね。

この調子で行こうと思います。
関連記事

エンシェントドラゴン  ~完成~

はい。ご無沙汰しておりました。いろいろと忙しい日々が続きます。HIROです。

ついに!やっと!ようやく!完成しました。「エンシェントドラゴン」!

振り返ってみると、3/15にチャレンジしてから約50日が経っているんですね~長かったです。

結局今回が3回目の挑戦で、三度目の正直って感じでした。

という事で画像


__ 1(1)
__ 2(1)
__ 3(1)

う~ん・・・まだまだですねぇ・・・

これは未仕上げの物なんですが、もう少し角の部分が丁寧に仕上げられればと思いました。

下手すれば変な髪形みたいに見えてしまいますからね・・・

あと、脚の部分はもっとかっこよくしようと思います。爪的な物を付けたりとかして。

と、はりきってますがこのエンシェントドラゴン、今度誕生日の友人にあげちゃうんですね~残念!

まあ、置く所も無いですし。こういう運命だっていうことにしましょう。

そして今度は赤い和紙で折ってみようと思います。これもプレゼント用なんですがねー

この調子だと自分の誕生日に何折るんだろう・・・とか思ってる今日この頃です。ではまた。
関連記事

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

HIRO

Author:HIRO
連鶴を主に折っておりますが連鶴以外の折り紙もします
。18です。

↓著作権に関する諸注意
著作権について

!attention!お知らせ!attention!
図らずもキツイ学科に入ってしまった 社畜トレーニングだと思ってがんばる
カテゴリ
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
オンラインカウンター
今来てくださっている人達です。
現在の閲覧者数:
リンク
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングNo.1
ブログランキングNo.1

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ更新率とか
つまりは、私のやる気率ですな。
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。